納骨堂の価格ってご存じですか?

納骨堂の価格についてご存じでしょうか?

誰もが、亡くなった後にお世話になる
お墓の価格はどれ位かご存じでしょうか?

 

永代使用料と墓石の価格を合わせると

 

大体200〜230万円程かかる様です。

 

内訳は
墓石の価格が
140万円前後
永代使用料が大体
70万円前後

 

位になります。
お葬式の費用なども含めると400〜500万円位にはなってしまうかも
しれませんね。
思ったよりかかりますよね。

 

もちろん、お墓の場所がどこか
(大都市圏であるか・・等)
などにも左右されるでしょうし

 

お墓の石の材質やデザインを
凝った物にすれば、それだけ費用も違ってくるとは思います。

 

最近増えて来ている永代供養をしてくれる納骨堂などの費用を
参考までに調べてみると

 

70万円程からお願いできる様です。

 

生前から家族を含めて相談をして準備をしておくのが
良いかもしれませんが、

 

もし、急逝されてしまった場合など、
一時的に納骨堂に安置して
ゆっくりとどうするか考える・・と言う事も
出来ると思います。

 

いくつか納骨堂での永代供養をされているお寺を調べてみました。

 

まだ、早いかな・・と思う位の内に相談だけでも
しておかれる事をお薦めします。

 

 

 

東京都板橋区の納骨堂

 

 

 

 

 

 

千葉県千葉市の納骨堂

 

 

 

大阪府東大阪市の納骨堂 

 

 

 

 

静岡県清水市の納骨堂

 

 

 

 

岡山県岡山市の納骨堂

 

 

 

関連ページ

東京都心で永代供養や納骨堂を探すなら・・
ご子孫や親類が毎年、お墓参りするのは 意外と骨の折れるものです。 交通の便の良い都内で 終の住処であるお墓や納骨堂を探すのも 残された方々への思いやりの一つではないでしょうか?
納骨堂を選ぶメリット
納骨堂を供養してもらう場所にするメリットは 残された人がいかに、気持良くお参り出来る環境かと言う事だと思います。 まだ、将来、何かあった場合でも 供養してもらえない無縁仏になる事が 無い、と言う安心感もありますね。
家族墓や夫婦墓と納骨堂での永代供養
先祖のお墓を撤去して 家族墓や夫婦墓といった、近親者での 葬儀や供養を選択する人も増えている様です NHKのおはよう日本でそんな話題を取りあげて いました
納骨堂でのお墓参りは行きやすい、手ぶら・・とメリットがあるんですね。
NHKのおはよう日本で 納骨堂形式のお墓への参拝をする方へ インタビューをしていました。 参拝する側へのメリットが 数多くあるんですね。